2013年5月22日水曜日

デビフペット工場見学☆

新潟県西区にある、デビフペットさんに工場見学に行ってきました!!

 大きな肉の塊を解凍・加工するところや、-20℃の冷凍庫など、ウェットフードが出来るまでの全工程を見学させてもらってきました(*^^)v
デビフペットの製品数は、缶詰・パウチ・おやつ類合わせて約200種類(*_*)

全国的にも有名なので、お家のわんちゃんに”デビフ製品を食べさせている”という方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか^^

 倉庫はとってもキレイで、なんと棚がボタンひとつで動くんです!(^^)!
ここは、各検査や新製品開発のお部屋♪
デビフ製品の1番始めの審査員は、従業員さんの愛犬達☆
現在約20頭ほどいる審査員のわんちゃん達の95%以上のOK!が出ると、今度は予め登録してもらっている一般のわんちゃん達が試食し、そこでOK!が出れば、めでたく新製品として店頭に並ぶのだそうです。
従業員さんの愛犬達が一番の難関で(というより、飼い主の従業員さんが・・・ですね)
なかなかOK!がでず、開発者さんは大変だそうです(笑)

書き出せばきりがないのですが、ペットのライフステージへの配慮や、健康でいてほしいという思い・・・たくさんお話しをきけて、とても勉強になりました!!
「自分で”食”を選べないペットの為に、より質の高い心にも体にもやさしいフードを提供したい」
という考えのもとにデビフ製品はつくられているのだそうです☆

愛犬の”食”について、もう一度考えてみようと思った一日でした。

デビフペット様、今日はお忙しいところ大変ありがとうございました(*^_^*)

コメントを投稿